プログラミング

【Aidemy 評判】AIに特化プログラミングスクール!

この記事でわかること
  • Aidemyの詳しい情報
  • Aidemyの魅力
  • どんな人がAidemyに向いているか

Aidemy公式ページ

AIエンジニアとしてのスキルを学べるAidemy(アイデミー)。その実際の評判を詳しくまとめてみました。

Aidemyってどんなところ?

 Aidemy(アイデミー)はAIプログラミングについて専門的に学ぶことができるオンラインプログラミングスクールです。他のプログラミングスクールがWeb開発や、アプリ開発のプログラミング言語などを学ぶのに対して、AidemyはAIエンジニアに必要なスキルに焦点を絞り学習することができます。

Aidemyの特徴

 Aidemyの特徴を改めてまとめると以下の3つ。

  • AIエンジニアに必要なスキルを学べる
  • オンラインで完結する
  • 大手企業の社員研修にも利用されている

AIエンジニアに必要なスキルを学べる

 冒頭でもお伝えした通り、Aidemyの特徴は何と言ってもAIに特化した学習ができるスクールであることです。世界中でAIの活躍が期待されている中、日本のAIエンジニアの価値も確実に上がってきています。しかし、現状としてはAIエンジニア数は圧倒的に不足していると言われています。こうした中で、AIエンジニアになるための技術を学べるスクールはとても魅力的ではないでしょうか。

オンラインで完結する

 Aidemyで学習する場合には、全てネット上で完結することができます。プログラミングスクールの多くは首都圏や、都心にありそこに通学可能な人しか受講することができません。そのためカリキュラムが魅力的であっても地方に住んでいるために受講を断念する人も多くいます。しかし、Aidemyはネット環境さえ整っていればどこに住んでいても受講することができるスクールです。

大手企業の社員研修にも利用されている

 AidemyはAIを専門的に学習できるプログラミングスクールとして、一般向けだけでなく、(Aidemy Premium Planは)企業の研修にも採用されています。例をあげるならば、ロート製薬やDAIKIN、三菱重工などの有名企業があります。

 こうした企業からも認められていることから、一定以上のクオリティのカリキュラムが期待できますね。

Aidemyの学習

 Aidemyには「プレミアムプラン」「セレクトプラン」「法人向けプラン」とわけられていますが、ここではプログラミングを学べるプランである「プレミアムプラン」について紹介します。

 まずはじめに、Aidemyでの受講の流れは以下の通りです。

  1. オンライン無料相談
  2. 申し込み
  3. 初回カウンセリングでカリキュラム作成
  4. 学習
  5. 必要であれば予備週間を利用
  6. 修了

 初回カウンセリングで、受講生の目的に合わせて学習カリキュラムを作成するので効率よく学習できます。またプレミアムプラン(有料プラン)で受けられるサービスは以下4つとなっています。

  • 受け放題
  • チャットサポート
  • 課題の添削
  • メンタリング
  • 転職相談

受け放題

 受講期間内であれば、Aidemyの提供する16種類のコースを自分で好きなだけ受講することができます。プログラミング未経験者などは、初回相談でカスタマイズしてもらうことで目的にあった学習を行うことができます。

チャットサポート

 オンライン教材で学習している際に疑問点が出てきた場合にはチャット形式の質問を利用して解決することが可能です。24時間以内に返信がくるので、素早く解決することができます。

課題の添削

 実際に、学習したことの理解度を測るため、添削課題が課されます。そこで、AIプログラマーとして必要なレベルのコーディングが完成するまで何回でも挑戦することができます。

メンタリング

 25分のメンターとの相談をすることができる時間があります。学習していた時の疑問点や、そのほかの相談など様々なことをメンターに質問できる機会です。

転職相談

 AIプログラミング学習をする方の多くはそのスキルを利用して就職・転職を考えていると思います。そういった、詳しいキャリア相談も行うことができます。

 

 続いて、具体的にどういったコースが開設されているのか料金と合わせて見ていきましょう。

Aidemyのコースと料金

 Aidemyでプログラミング学習をする際には以下のプランを選択し、それぞれ目的にあったコースで学習することになります。プランは全部で3つ。学生には学割が適用されるので料金が2種類存在します。

  • 3ヶ月プラン
  • 6ヶ月プラン
  • 9ヶ月プラン

3ヶ月プラン(学習時間:14~23時間/週)

料金
  • 社会人:480,000円+税
  • 学生:420,000円+税
メンタリング
  • 最大24回

6ヶ月プラン(学習時間:9~16時間/週)

料金
  • 社会人:780,000円+税
  • 学生:600,000円+税
メンタリング
  • 最大48回

9ヶ月プラン(学習時間:複数のコースを学習できる)

料金
  • 社会人:980,000円+税
  • 学生:800,000円+税
メンタリング
  • 最大72回

Aidemy premium について

 前章で学習内容について述べましたがここでは具体的なコースについて紹介します。

主にコースは以下の4つです。

  • AIアプリ開発コース
  • データ分析コース
  • 自然言語処理コース
  • LINEチャットボット開発コース

AIアプリ開発コース

 主な学習内容は以下の9つ。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • ChartJS
  • Flask
  • ディープラーニングを用いた画像認識
  • Heroku
  • Github

 このコースでは、主に画像認識を使った機械学習を行うWebサービスの開発を目指した学習を行います。実際にWebアプリの実装までの流れを学べるので実務に近い経験を積むことができます。

 

データ分析コース

 具体的に学ぶことは以下の8つ。

  • Pandas:データの前処理のライブラリ
  • Numpy:高速計算ライブラリ
  • 教師あり学習(分類)
  • 教師あり学習(回帰)
  • 教師なし学習
  • 時系列解析
  • データビジュアリゼーション
  • Webスクレイピング

 データ分析の基礎から応用まで、具体的なデータを使って学ぶことができます。実際にオリジナルデータの分析まで行います。

自然言語処理コース

 具体的な学習内容は以下の通りです。

  • Pandas:データの前処理ライブラリ
  • Matplotlib:グラフ描画ライブラリ
  • データスクレイピング
  • 機械学習概論
  • 教師あり学習(分類)
  • 教師あり学習(回帰)
  • 自然言語処理
  • 時系列解析
  • 株価予測

 基本的な「ディープラーニング」や「機械学習」「自然言語処理」をまなび、最終的には会社の株価の予測モデルの作成まで行います。

 

LINEチャットボット開発コース

 具体的な学習内容は以下の5つ。

  • Flask
  • ディープラーニングを用いた画像認識
  • LINE Messaging API
  • Heroku
  • GitHub

 私たちが日頃から利用しているLINEのチャットボットの作成をするコースです。最終的には実装まで行うので、実務経験に近い経験を積むことができます。

 

 4コースそれぞれに分かれていますが、期間内にカリキュラムを終えることができれば、複数コース学習することも可能です。

 初回カウンセリングで、オリジナルのオーダーメイドコースとしてカスタマイズできるのでこだわりの受講選択を希望する方は是非一度相談してみましょう。

全額返金保証について

 無料体験があるとはいえ、やはりしばらく受講して自身に合わないと気づくこともあるかもしれません。Aidemyでは受講開始から2週間以内であれば全額返金保証がついているので安心して受講することができます。

Aidemyの講師(メンター)について

 プログラミングスクールに通うメリットといえばやはり「メンター」と呼ばれる講師に質問できる点にあります。

 実際にAidemyの講師はどういった人なのか見ていきましょう。

 主に3パターンのメンターが存在します。

  • AIについての専門で出版などできるレベルの人
  • 現役AIエンジニアとして働いているプロ
  • 学生メンター

 プロや専門家は言うまでもなく、学生メンターであってもAidemyの講師は基本的にハイレベルです。理由としては、突破率10%の採用試験を合格した人しかAidemyではメンターに慣れないからです。実際にAIについて詳しい人に習うからこそ、きちんとした知識と実力をつけることができます。(他のプログラミングスクールの中にはAI専門でないけれどプログラミングの知識だけ教える所も存在します)

Aidemyのメリット・デメリット

 ここまでAidemyでどういった学習が行えるのか詳しく紹介してきましたが、ここでは実際にAidemyで学習する場合のメリット・デメリットについて見てみましょう。

メリット

Aidemyで学ぶメリットとしてあげられるのは以下の3つです。

  • これから需要が高まるであろうAIについて学べる
  • オンラインで学習できる
  • 未経験からエンジニアになれる

これから需要が高まるであろうAIについて学べる

  Aidemyで学ぶ1番のメリットとしてはAIに特化したエンジニアになることができると言う点です。プログラマー自体の需要が高まってきている日本国内で、AIエンジニアの市場価値はさらに高まると言われています。実際にAIエンジニアの求人情報を見てみると、現時点で年収1000万超えの会社なども存在します。エンジニアへの転職を考えていて、人工知能に興味がある方は、一度Aidemyで学習してAIエンジニアを目指してみるのも良いかもしれません。

オンラインで学習できる

 オンライン型のプログラミングスクール全般に言えるメリットとしてあげられるのが、どこに住んでいても学習することができると言う点です。通学型のプログラミングスクールはメンターが常駐していたり、学習仲間ができたりとメリットも多くあるのですが、そのスクールに通学できないことには受講資格すらありません。地方に住んでいても、プログラマーとして転職したいと考えている人は多くいます。ネット環境さえ整えることができればどこに住んでいても学習可能なのが、Aidemyのメリットの1つです。

未経験からエンジニアになれる

  AIについてテレビや本などで目にすることが増えてきましたが、実際それを専門に扱うAIエンジニアになると考えると未経験者では敷居が高く感じます。ですが、AidemyではAIについてほとんどゼロの知識の状態でもしっかりとAIエンジニアとなるために必要ようなスキルを身につけることができます。AIについて基礎から学び、実務に近い経験を積むことがAidemyでは可能です。

デメリット

デメリットとしてあげられるのは以下の3つになります。

  • 学習仲間ができない
  • パソコン自体基礎知識はそれなりに必要
  • 転職サポートが充実していない

学習仲間ができない

 オンライン型のプログラミングスクールでは仕方のないことですが、一緒に切磋琢磨できる学習仲間を作ることができません。疑問点や、学習内容について議論できない点に加え、モチベーションの維持が難しくなってしまいます。

パソコン自体基礎知識はそれなりに必要

  AIについては未経験で事前知識などは必要ありませんが、パソコンを利用して学習を行うのでそれらの基本的な知識が必要になってきます。「パソコンに弱い」といった人は、事前に準備が必要になってきますので、スムーズにプログラミング学習が始められないといった点がデメリットとなってしまいます。

転職サポートが充実してない

 AidemyでAIエンジニアとして転職ができるとなっていますが、ほかの転職を前提としたプログラミングスクールのように手厚い転職サポートがない点はAidemyのデメリットと言えます。キャリアカウンセリングや転職スキルとしてAIプログラミングの知識を身につけることができるので全く転職に不向きという訳ではありません。一度無料カウンセリングでどのレベルのサポートが受けられるのか詳しく聞いて見ると良いでしょう。

 

 以上が、Aidemyで学習する際のメリット・デメリットですが、数少ないAI専門のプログラミングスクールは多少のデメリットがあっても得られるスキルの価値は高いと言えます。自身が重要視する点はメリット・デメリットどちらに多くあるのか考慮しながら受講を検討してみると良いかもしれません。

Aidemyの評判・口コミ

 ここでは実際のAidemyの評判を良い評判・悪い評判それぞれの方面からまとめてみました。早速良い評判から見て見ましょう。

良い評判・口コミ

  • 無料のコースも充実している
  • 実務レベルのスキルが身につく
  • 講師のサポートが充実している

無料のコースも充実している

詳しくは無料体験の章で紹介しますが、Aidemyの無料コースではAIプログラミング学習の基礎知識を学ぶことができます。無料コンテンツでありながら充実している

実務レベルのスキルが身につく

実際現場で通用するようなAIプログラミングのスキルを身につけることができると評判が高いです。カリキュラムの中でもツールを使ったりして実務に近い経験を積むことができます。

講師のサポートが充実している

プログラミングを学習しているとエラーやわからないことが多くて挫折しそうになる瞬間が必ず出てきます。そういった際に講師がいてくれると疑問点の解決だけでなく、モチベーションの維持の支えにもなってくれます。

悪い評判・口コミ

良い評判に対して、多く見られた悪い評判はまとめると以下の3つになります。

  • 料金が高い
  • 教材が不親切
  • 教材の間違いが多い

料金が高い

プログラミングスクールは近年、プログラマーの需要増加の影響も受けてか値上げ傾向にあります。現状でも何十万と高額で興味があっても手が出しにくいと言う声も多いです。

教材が不親切

 本当にプログラミング未経験の人にとっては、エンジニアからしたら常識のようなことであっても疑問に思う点も多くあります。そうした部分の説明を省かれると苦手意識が増し、学習をストレスに感じてしまう人もいるようです。

教材の間違いが多い

教材通り学習していてもそれが間違っていては意味がありません。未経験者も学びにくるスクールですので極力そうしたエラーは未然に防いでほしいところです。

 

 以上がよく見かける良い評判・悪い評判をまとめたものです。メンターなどは実際のところ評判が高いようですが、教材に関しては改善点がいくつか見られるようです。

Aidemyはどんな人におすすめ?

 メリットやデメリットに加えて、実際の評判を紹介してきましたが、ここではAidemyにどのような人が向いていて、逆に向いていない人の特徴はどういったものなのかそれらの情報を元にまとめました。早速、向いている人の特徴を見ていきましょう。

向いている人

Aidemyでの学習に向いている人の特徴は以下の3つになります。

  • AIに興味がある人
  • 自主学習ができる人
  • 実務レベルのスキルを身に付けたい人

AIに興味がある人

 Aidemyは冒頭でも紹介した通り、AIエンジニアに特化したプログラミングスクールです。ですので、「最近話題の人工知能について学びたい」「AIで何か開発して見たい」といった風に、AIに興味がある人はぜひAidemyで専門的なAIの学習をお勧めできます。やはりAIプログラミングは、Web開発ほどは学習の成果を目で確認できる様なものではありません。学習していて成長のイメージがつきにくいAIを学ぶからこそ、モチベーション維持のためにも興味があることが前提となってきます。

自主学習ができる人

  オンライン学習で完結するAidemyで学習するためには、最低限の自己管理が必要になります。学習を継続するための意思は勿論ですが、学習環境を準備できる人でなければオンラインでの学習は難しくなってきます。最低でもパソコンやネット環境は必要ですね。

実務レベルのスキルを身に付けたい人

 Aidemyでは、教養としてAIを学ぶコースもありますが、これまで紹介してきた「プレミアムプラン」のコースにおいては実務レベルのスキルを身につけることがゴールになります。ですので、AIエンジニアとして将来的に転職など、実践を想定している人にとってAidemyは非常に優良なスクールです。

 

続いて向いていない人の特徴を見ていきましょう。

向いていない人

 Aidemyでの学習に向いていない人の特徴は以下の3つになります。

  • 受け身での学習に慣れている人
  • 学習仲間が欲しい人
  • 無料で学びたい人

受け身での学習に慣れている人

 学習する際に講義形式が好みの人にはAidemyは向いていないと言えます。メンターとは基本的に自己解決できなかったもの聞くことになるので、それ以外の学習は自分で行うことになります。能動的に学習することが不得意な人はその点向いていないと言えます。

学習仲間が欲しい人

 Aidemyはオンラインで学習が完結する反面、一緒に学習する仲間を作ることはできません。エンジニアとしてチーム開発の経験を積みたい人や、一緒切磋琢磨する仲間を作りたい人は通学型のプログラミングスクールでの学習がおすすめです。

無料で学びたい人

 Aidemyには無料コースがありそこでAIやプログラミングの基礎中の基礎を学ぶことができます。しかしあくまでそれは基礎の部分であり、実務レベルまでのスキルを身につけるには有料コースへの申し込みが必要になります。

 Aidemyで実務レベルのスキルを身につけるには無料コースだけでは難しいと言えます。

 

 以上がAidemyでの学習に向いている人・向いていない人の主な特徴になります。自身の当てはまる点を確認して無料体験を受ける際に意識してみるとしっかりとした見極めができると思います。

Aidemyで転職

 この章ではAidemyでAIエンジニアとして転職を考えている人へ向けた情報をまとめました。詳しく見ていきましょう。

Aidemy受講生の就職・転職先

 Aidemyでプログラミング学習をした人の転職先は大きく分けて2つあります。

  • 事業会社・一部上場企業
  • 海外

事業会社・一部上場企業

 日本国内の有名企業に就職・転職する受講生もいる様です。労働条件・環境ともに良好な企業がほとんどでエンジニアからも人気の進路になっています。

 しかし、いくらスクールで経験を積んでいるとは言え、現状AIエンジニアとして実務未経験の状態で採用してくれるこういった企業はまだ少ない様です。

海外

 上記の様な、日本国内の企業は狭き門ですが、日本国外であればすぐにでもAIエンジニアとして働くことが可能です。具体的には、上海・インド・アメリカなどの求人をAidemyでは紹介しています。これらの国は日本とは反対に、実務未経験の求人数も多くあるので卒業後すぐに学んだことを活かして働きたい人におすすめです。

 

 インターネット上でも、具体的な企業名などはあまり公表していないようですが国内外を気にしないのではればAidemyは就職・転職先を紹介することは可能なようです。転職などを重視している場合は、無料カウンセリングなどを利用しながら念入りに情報収集をしてから受講を決めた方が良いかもしれません。

まずは無料カウンセリングで相談!

 ここまでで、Aidemyについて基本的な情報を紹介してきました。外部には後悔していない情報や、カウンセリングでしか得られない情報などもあるので興味のある方はぜひ一度無料カウンセリングをしてみましょう。受講しようか迷っている方も、一歩前に進めるはずです。

Aidemyは無料で教材体験ができる!

 記事の中でも少し触れましたが、Aidemyは無料で学習できるものも存在します。「Aidemyでの学習がこなせるか不安」「教材がどのようなものか実際にみてみたい」といった方は一度教材体験を利用してみてはいかがでしょうか。予約なども必要ないので今すぐに学習を始めることができます。

無料

 無料で学習できる単元は以下の8つとなっています。

  • Python入門
  • はじめてのAI
  • 機械学習概論
  • ディープラーニング基礎
  • はじめての働き方改革
  • マイクロソフトのAIプラットフォーム講座
  • ブロックチェーン基礎
  • 自然言語処理を用いた質問応答

 Pythonの基礎や、AIについて初心者向けの学習ができるようになっています。

 

有料

  • オープンイノベーション実践のためのAIリテラシー
  • AIマーケター育成講座

 また、一部の単元は有料になっているので無料コースを体験したのちに興味があるようでしたら受講してみてはいかがでしょうか。

 これから活躍が期待されるAIエンジニアとして求められるスキルをAidemyで学習してみませんか。