プログラミング

FrontHacksの評判を徹底調査!本当に就職・転職に強いのか!?

 

  • 最近話題のFrontHacks(フロントハックス)ってすごいの?
  • 口コミや評判、料金体勢はどうなっているの?
  • 本当に就職や転職、フリーランスとしてやっていける力はつくの?

そんな疑問を徹底的に調査致しました。

 

率直に伝えると、プログラミングで食べていきたい人に取ってはオススメです。

FrontHacks(フロントハックス)で目指せる、フロントエンドエンジニアは市場価値が高く、現在最も求められているエンジニアスタイルとなっています。

またフロントエンドエンジニアは不足していることもあり、年収高いことが特徴的です。

 

今回は就職や転職を見据えた上でどれくらいこの講座がオススメできるのか?どのように有効活用していけばいいのかについて徹底解説します。

 

\ 簡単3分で申し込みできる /
FrontHacksの公式サイト

FrontHacks(フロントハックス)とは?

会社名 株式会社 スキルハックス
講師 つよぽん(@tsuyopon_xyz)さん
講義形式 オンライン動画講座による自己学習&Slackによる質問サポート(無制限)
料金 税込149,800円
質問対応時間 24時間体制でいつでもサポート
受講期限 永久無限
学べる言語 HTML, CSS, Bootstrap, Javascript, jQuery, React, Redux, Git, GitHub

 

FrontHacks(フロントハックス)はフロントエンドエンジニアとしての基本的なスキルを身に付けることができるプログラミングスクールです。

月単価100万円の前田剛(ニックネーム:つよぽん)が講師を務めており、プログラミング初心者でも分かりやすい動画で解説をしてくれます。

FrontHacks(フロントハックス)では、基礎であるHTML・CSS・JavaScriptを学び、応用であるReact・Redux・Git・Node.jsの学習を進めていきます。

応用まで理解することができれば、「自己解決力」や「検索能力」といったエンジニア必須の力を身につけることができます。

 

わからないことがあれば、すぐにSlackで聞くことができるので、挫折せずにプログラミング学習を進めることが可能です。

またTwitterのハッシュタグ「#FrontHacks」と検索をすると、同じ受講生が進捗状況や意気込みを呟いているので、学習を突き動かす原動力になります。

 

他のプログラミングスクールでは、現場に出たこと無い人が教えることも多く、価格も20万〜50万が相場となっています。

その中で実務経験豊富なエンジニアから14万で、学べるのは他のスクールにはなく、FrontHacks(フロントハックス)の強みと言えるでしょう。

\ 簡単3分で申し込みできる /
FrontHacksの公式サイト

FrontHacks(フロントハックス)のカリキュラム

FrontHacks(フロントハックス)のカリキュラム内容は以下の通りです。

Slackによる無制限の質問サポート
01章 はじめに(動画3本)
02章 事前知識編(動画2本)
03章 HTML初級編(動画8本)
04章 HTML中級編(動画10本)
05章 CSS初級編(動画11本)
06章 CSS中級編(動画6本)
07章 Bootstrap編(動画8本)
08章 JS入門前編(動画2本)
09章 JS入門編(動画4本)
10章 JS基礎文法編(動画7本)
11章 JS関数編(動画10本)
12章 JS配列編(動画11本)
13章 オブジェクト編(動画9本)
14章 オブジェクト指向編(動画11本)
15章 DOM操作編(動画13本)
16章 非同期処理編(動画20本)
17章 jQuery編(動画11本)
18章 プラグイン編(動画5本)
19章 Node.js編(動画10本)
20章 テスト編(動画11本)
21章 React編(動画26本)
22章 React Router編(動画15本)
23章 Redux編(動画15本)
24章 ReactRedux編(動画14本)
25章 redux-thunk編(動画11本)
26章 Git編(動画14本)
27章 GitHub編(動画7本)

全27章。章ごとに動画講義が用意されており、1本あたり10分程の内容となっております。

動画の本数は200本以上を超えており、充実したカリキュラムとなっています。

 

学べる言語は

  1. HTML
  2. CSS
  3. Bootstrap
  4. Javascript
  5. jQuery
  6. React
  7. Redux

といった汎用性が高い言語から、組み合わせることで開発を優位に進められる言語まで、今の時代にあったプログラミング言語を学ぶことができます。

またgit、githubといったエンジニアで必須のツールについてもきめ細かく学ぶことができるので、しっかり学習すれば実践クラスの力をつけることができます。

FrontHacks(フロントハックス)の料金システム

FrontHacks(フロントハックス)の料金は税込で149,800円です。

他のプログラミングスクールより半額以上安い上に、月単価100万のエンジニアから学習することができるので、価格以上の価値はあると言えるでしょう。

 

初期投資149,800円で、手に職つけることができると思うと、恐ろしい時代になりましたね。

FrontHacks(フロントハックス)の評判と口コミ

FrontHacks(フロントハックス)の評判と口コミを調査してまいりました。

どのツイートも好評なものが多く、支持されていることがよくわかります。

悪い評判はないかと調べましたが、一つも見つけることができませんでした。

これは本当に質の良いサービスの証ですね。

FrontHacks(フロントハックス)のデメリットとメリット

FrontHacks(フロントハックス)のデメリット

受講しただけではできるようにならない

他のプログラミングスクールと違って、メンターがカウンセリングしてくれません。

常にモチベーション高く、学んでいかないと、挫折してしまいます。

また、次々進めていき、分からない点を積極的に聞いていかなければ、成長することができません。

学校の勉強などを想像している方はオススメできません。

WEB面談サポートが無い

基本的にプログラミングスクールでは、WEB面談サポートというものがあり、分からない点やモチベーションについて話をする機会があります。

ですが、FrontHacks(フロントハックス)ではWEB面談でのサポートはなく、Slackでの質問しかサポートはございません。

プログラミングを通して、なりたい自分が明確であれば、大丈夫ですが、ただプログラミングを受講してみただけの人はモチベーションが下がってしまいます。

そういった人はWEB面談があるプログラミングスクールを受講した方が挫けずにやっていけるでしょう。

今後サービスを受けられない可能性がある

FrontHacks(フロントハックス)の受講生は日々増加しており、今後も増加することは予想できます。

つよぽん(@tsuyopon_xyz)さんが対応できない程の、生徒が受講した場合、質問サービスが受けられなくなる可能性があります。

今後サービスを受けられない可能性があるので、悩んでいる方は早めに受講することをオススメします。

FrontHacks(フロントハックス)のメリット

実務経験豊富なエンジニアから現場で使える知識を学べる

3社でエンジニアとして働き、スマホアプリ開発からWebのフロント、バックエンドまで幅広い技術を持っているつよぽん(@tsuyopon_xyz)さんから学べる点はとても大きいです。

他のプログラミングスクールでは、実務経験無しで、受講生に教えるためだけにプログラミングを学び、サポートしている人がいます。

プログラミングは基礎だけではなく、応用もあって実践レベルになります。

なので、教える人の能力によって、実力は大きく変わります

他のプログラミングスクールより価格が安い

会社名 価格
TechAcademy 129,000円
侍エンジニア塾 138,000円〜598,000円
TECH::CAMP 598,000円
WebCamp 400,000円
FrontHacks 149,800円
Tech boost 219,800円

他のプログラミングスクールに比べると、価格帯はかなり安い方です。

TechAcademy(テックアカデミー)は月額制、他のプログラミングスクールは期間が決まっていますが、FrontHacks(フロントハックス)は買い切りなので、無制限に質問サポートを受けることができます。

私も他のプログラミングスクールに通っていましたが、卒業後に分からないところが

出てきた際に聞ける人が周りにいなかったので苦労しました。

なので、FrontHacks(フロントハックス)は価格以上の価値があります。

わからない所を質問し放題

FrontHacks(フロントハックス)では、カリキュラムの動画講座で分からないところがあれば、無限に質問することができます。

Twitterを見てみると返信が早い事と対応が良いという声が多く見られます。

需要が高い『フロントエンドエンジニア』として食べていける

FrontHacks(フロントハックス)では、最も需要があるエンジニアスタイル『フロントエンドエンジニア』を目指すことができます。

今後ますます需要は高くなるので、スキルをしっかり身につければどこでも食べていける力をつけることができます。

就職サポートを用意されている

FrontHacks(フロントハックス)は、人材派遣会社の株式会社リアライズ提携しています。

そのため卒業後は得たスキル活かし、就職・転職を行うことができます。

14万円で手に職をつけることができる上に、就職までできてしまうので、本当に価格以上の価値があります。

プログラミング仲間を作ることができる

FrontHacks(フロントハックス)を受講している生徒は進捗状況や取り組みの記録をTwitterで発信しています。

どれも前向きなツイートが多く、「他の人も頑張ってるんだから、自分も頑張らなくちゃ」という気持ちにさせてくれます。

また自分から絡みにいけば、心強いプログラミング仲間を作ることができます。

 

\ 簡単3分で申し込みできる /
FrontHacksの公式サイト

FrontHacks(フロントハックス)と他のスクールとの比較

TECH CAMPとの比較

TECH::CAMP 【受講場所】
・通学(渋谷、新宿、名古屋など)
・オンライン【授業形式】
教材による学習
・ Unity
・ C#
・ HTML
・ CSS
・ Sketch
・ Python
・ Swift
・ JavaScript
・ SQL
・ Unity
・ Git など
・ 入会金 198,000円
・ 月額料金 19,800円(初月無料)
FrontHacks 【受講場所】
・オンライン【授業形式】
自己学習・Slackで質問無制限
・ HTML
・ CSS
・Bootstrap
・ JavaScript
・jQuery
・React
・Redux など
・受講費(買い切り)149,800円

 


TECH::CAMP
は受講者数1万5千人を突破で受講満足度94%の大手プログラミングスクールです。

幅広い言語を学ぶことができる点やプログラミングスクールの歴史の長さではTOPと言えるでしょう。

入会金198,000円を払い、翌月から月額19.800円を支払うことでサービスを受講することができます。

そのため短期集中できる方ですと、 198,000円(1ヶ月)だけで卒業できるかもしれませんが、仕事や学校がある方は数ヶ月通わなければ卒業することはできないでしょう。

仕事や学校を配慮し、卒業まで3ヶ月かかると仮定すると

入会金198,000円(初月無料)+19.800円×2(2ヶ月)=237,600円

結果として、237,600円の費用がかかります。

学習に時間をかければかけるほど、価格が高くなってしまうのがデメリットとなっています。

 

FrontHacks(フロントハックス)では149,800円を払ってしまえば、期限なく無制限に質問サポートを受けることができます。

TECH::CAMPと比べると、時間をかけて、自分のペースで学習しても、費用が変わらない点はオススメです。

実績などを考慮して、プログラミングスクールを選びたい方はTECH::CAMP

価格を抑えて、自分のペースで学習したい方FrontHacksを選ぶのが良いでしょう。

WebCampとの比較

WebCamp 【受講場所】
・通学(渋谷)【授業形式】
・マンツーマン
・ HTML
・ CSS
・ Ruby
・ Ruby on Rails
・ WebCamp(社会人) 118,000円 (1ヶ月~)

・ WebCampPro 3ヶ月プログラム 628,000円(学習終了から3ヶ月で転職できなかったら 全額返金)

・ ママコース 99,800円

FrontHacks 【受講場所】
・オンライン【授業形式】
自己学習・Slackで質問無制限
・ HTML
・ CSS
・Bootstrap
・ JavaScript
・jQuery
・React
・Redux など
・受講費(買い切り)149,800円

 

WebCampは経済産業大臣から「第四次産業革命スキル習得講座」に認定されるほど良好なプログラミングスクールです。

カリキュラム内容として、

1ヶ月目はオンライン教材を用いた自己学習がメイン

2ヶ月目は受講生同士でチームを組み、プログラムの開発を行っていきます。

3ヶ月目は、2ヶ月で学んだスキルを活かして、最後はご自身のオリジナルサービスの開発を行います。

カリキュラムの内容としては充実していますが、スクールに●●時間通わないと、次のコースに進めない、カリキュラム難易度が高いなどの条件があり、3ヶ月プログラミング漬けになります。そのため、今行っている仕事を辞めなければ、通うことは難しいでしょう。

また費用も628,000円と、他のプログラミングスクールと比べ物にならない程、高いです。

なので、絶対にプログラミングで転職を成功させたい!という強い気持ちと、お金がない方は受講はオススメしません。

 

FrontHacks(フロントハックス)では費用はWebCampの3/1以下で抑えることができ、オンラインで自分のペースで学習することができます。

また期間も決まっていないので、仕事や学校に通っている方も両立して学習することができます。

 

TechAcademyとの比較

TechAcademy 【受講場所】
オンライン【授業形式】
・教材による学習
・メンターによるマンツーマン講習
・ Ruby/Ruby on Rails
・ Swift
・ PHP/Laravel
・ JavaScript/jQuery
・ Git/GitHub
・ HTML5/CSS3
・ SQL
・ Java
・ Unity
・ C#
・ Python など
・ 社会人129,000円 (4週間プラン~)・ 学生89,000〜円(4週間プラン~)
FrontHacks 【受講場所】
・オンライン【授業形式】
自己学習・Slackで質問無制限
・ HTML
・ CSS
・Bootstrap
・ JavaScript
・jQuery
・React
・Redux など
・受講費(買い切り)149,800円

TechAcademyでは数多くのサービスの中から自分にあった言語を選んで学習することができます。

また、オンラインでのWEB面談サポートがあり、わからない所やモチベーションについて相談することができます。

プログラミング学習において、大切になってくることはモチベーションをいかに保てるかになってきます。

モチベーションが保てないと学習に身が入らず、プログラミングスクールを離脱してしまうというケースもあります。

そういったことを少なくするためのサポートとして、TechAcademyはWEB面談サポートを行っています。

ただ、メンターは日によって変わるので、教え方が違ったり、教えるのが下手な方がいるのも事実です。

 

FrontHacks(フロントハックス)では、実務経験豊富なエンジニアのつよぽん(@tsuyopon_xyz)さんが1人で教えているので、サポートにムラが出る心配はないでしょう。

学習サポートにムラがなく、実務経験がある方から学習したい方はFrontHacksを受講することをオススメします。

 

 

侍エンジニア塾との比較

侍エンジニア塾 【受講場所】
・通学(渋谷)
・オンライン【授業形式】
マンツーマン
・ Unity
・ C#
・ HTML
・ CSS
・ Sketch
・ Python
・ Swift
・ JavaScript
・ SQL
・ Unity
・ Git など
・ 入会金 128,000円・ 月額料金 12,800〜円(初月無料)
FrontHacks 【受講場所】
・オンライン【授業形式】
自己学習・Slackで質問無制限
・ HTML
・ CSS
・Bootstrap
・ JavaScript
・jQuery
・React
・Redux など
・受講費(買い切り)149,800円

侍エンジニア塾はコースによっては多額で、カリキュラム内容も古いなどといった理由で悪評高いプログラミングスクールになっています。

また、転職サービスなども展開しているのですが、SESというエンジニアの墓場のような所を進めてきたりと、とにかくどこでも良いから就職させようとしてきます。

しかし、講師は優秀な方が多いようで、実務経験豊富な方を講師として迎えているので、サポートとしては質が良いです。

しかし、講師がよくても他のサポートが悪いのであれば、不安が残ってしまいます。

 

FrontHacks(フロントハックス)では講師、サポート共にサポートは良く、好評な声が多いのが特徴です。

もし侍エンジニア塾と迷っている方がいれば、迷わずFrontHacksをオススメします。

\ 簡単3分で申し込みできる /
FrontHacksの公式サイト

FrontHacksフロントハックス)の無料体験

無料体験として、2つの動画講座を無料でみることができます。

初心者にもわかりやすい内容になっている上に、難しい所を詳しく掘り下げてくれるので、とてもオススメです。

FrontHacksフロントハックス)への申し込み方法

FrontHacks(フロントハックス)へのお申し込み方法は以下の通りです。

FrontHack公式HPへアクセスし、『講座のお申し込みはこちら』をクリック

「お支払い方法」、「姓」、「名」、「メールアドレス」を入力

送信内容の確認を行い、不備がなければ『申込む』をクリック

決済情報を入力したら、申し込み完了

まとめ

FrontHacks(フロントハックス)は価格以上の価値がある質の良いサービスです。

プログラミングを学んで、就職・転職、フリーランスを目指したい人にはオススメのスクールとなっています。

短期間でプログラミングの力を付けたい人はFrontHacks(フロントハックス)の購入をオススメいたします。

 

\ 簡単3分で申し込みできる /
FrontHacksの公式サイト