転職

【ポテパンフリーランス評判】フリーランスにおすすめの求人サービスを徹底調査!

この記事でわかること
  • ポテパンフリーランスの詳しい情報
  • ポテパンフリーランスのリアルな評判
  • ポテパンフリーランスの利用方法

ポテパンフリーランスの公式ページ

安定した収入を得られる点で、多くのフリーランスの方々から高く評価されている「ポテパンフリーランス」。その詳しい情報から、実際の評判までまとめました。

Contents

ポテパンフリーランスについて

 大規模な求人サービスでないながらも、多くの質の良い案件を取り扱っていると評判のポテパンフリーランスですが、実際のところどのようなところなのか詳しく見ていきましょう。

ポテパンフリーランスの特徴

 「ポテパン」という名前は、今回紹介するポテパンフリーランス以外にもプログラミングスクールとして人気の高い「ポテパンキャンプ」であったり、正社員転職を専門的に取り扱う「ポテパンキャリア」などエンジニア関連のサービスをいくつか展開しているので、どこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか。そのなかの、ポテパンフリーランスの特徴を見ていきましょう。主にポテパンフリーランスの特徴としてあげられる点は以下の5つです。

  • スピーディな案件紹介
  • 独立したばかりのITエンジニアが多い
  • 多量の非公開案件
  • ポテパンフリーランスはクライアント(企業)に信頼されている
  • 直請けの高単価な案件

スピーディな案件紹介

 フリーランスは案件の取得が不安定なことが多く、独立したばかりの方は特に、案件を受注できるのか不安を抱えていると思います。

 ポテパンフリーランスは素早い案件紹介が特徴で、人気のポイントの1つとも言えます。

  • 平均2週間以内の案件紹介スピード
  • 最短1日
  • 案件獲得後も次々と案件紹介

 フリーランスに独立したら、誰もが1日でも早く案件を受注したいと思っているはずです。そうしたなか、ポテパンフリーランスでは平均2週間以内で案件を紹介してもらえるという驚きの速さです。加えて、最速1日。多くの求人サービスは案件紹介スピードまでにかかる期間を明確にしないものですが、ポテパンフリーランスに限ってはこのスピーディな紹介をウリにしています。

 さらに注目したいポイントとしては、案件を受注した後にも次々と新しい案件を紹介してもらえるので、安定した収入を確保することが可能だという点です。

独立したばかりのITエンジニアが多い

 フリーランスの求人サービスは実務経験を重要視したところが多く、独立したばかりのフリーランスの方などには少しハードルが高く感じてしまうサービスも多くあります。

 しかし、ポテパンフリーランスは、そういった方々への案件紹介も積極的に行っています。登録者の中には、実務未経験でフリーランスとして独立を目指す方もいて実際に案件を紹介してもらっているケースもあるようです。

多量の非公開案件

 ポテパンフリーランスは公開案件数よりも非公開案件数の方が多いと言われています。具体的な数値などは非公開ですので不明ですが、全案件のうち推定8割が非公開案件ではないかと予想されている方もいらっしゃいました。

ポテパンフリーランスはクライアント(企業)に信頼されている

 後ほどポテパンフリーランスの基本情報で記載しますが、ポテパンフリーランスは2014年に「ポテパン」として創業した比較的新しい、少なくとも古参とは言えない会社です。しかしながら、ポテパンフリーランスに登録している企業数は1,000社以上で、その多くが質の高い案件を依頼しています。フリーランスのエンジニアのサポートに加えて、クライアントとの信頼構築をコツコツと積み上げてきたポテパンフリーランスは、求人サービスとして安心して利用することができます。

直請けの高価単価な案件

 近年、プログラミングスクールやプログラミングのオンライン学習サイトの増加に伴い、プログラマーと言われるエンジニアが徐々に増えてきました。未経験者のエンジニアなどもプログラミングスキルなどを学び、いわゆる「下流工程」と言われる案件の受注競争は激化してきています。さらにそうした中、IT業界特有の多重下請け構造によって、エンジニア当人の報酬が悪化してきています。

 ポテパンフリーランスはクライアントから極力直接案件を獲得し、フリーランスの利用者へ紹介しています。その中には「直請け案件」と呼ばれる高額な案件も多く、フリーランスで独立しながらも収入アップを実現することも可能です。

ポテパンフリーランスの基本情報

運営会社 株式会社ポテパン
住所 東京都渋谷区渋谷2-2-5 クルスビル7階
代表者 宮﨑大地
創業年 2014年9月1日
公開案件数 390件(2020年5月時点)
登録料 無料
支払い 通常30日サイト

ポテパンフリーランスを利用するメリット・デメリット

 ここでは、ポテパンフリーランスを利用するメリット・デメリットについてご紹介していきたいと思います。早速メリットから見ていきましょう。

メリット

 ポテパンフリーランスに登録するメリットとしては以下の6つが挙げられます。

  • 安定した生活が見込める(仕事の受注成約率が高い)
  • フリーランスとして独立をサポートしてもらえる
  • 高収入が期待できる
  • 実務未経験でも案件が受託できる
  • 仕事の紹介だけでなく経理面や社会保障についてもサポート
  • 在宅案件などがある

安定した生活が見込める

 ポテパンフリーランスに登録してフリーランスとして安定した収入を得ることが可能になります。理由としては主に以下の2つ。

  • 案件受注中、次の案件を紹介
  • 高単価な案件が多数

 ポテパンフリーランスで案件を紹介してもらい、クライアントと契約成立後も担当者が案件先と連絡をやりとりしながら、次回の案件を紹介するべきかどうか(進行中の案件を継続か終了か)見極めながらサポートしてくれます。つまり、エンジニアの方は次回の案件の不安を抱える必要がなく、収入の安定した生活を送ることができるということです。

 フリーランスの方の不安材料として、収入の安定性が挙げられますが、その点を的確に解消してくれるところは、ポテパンフリーランスのメリットの中でも重要なポイントです。

フリーランスとしての独立をサポートしてくれる

 ポテパンフリーランスではフリーランスとして独立したての方をサポートしてくれます。その足がかりとも言えるのが、案件の紹介です。実務経験が豊富な方は選択肢が広く質の良い案件を紹介してもらえます。一方、実務未経験の方はというとこちらもしっかりと適切なレベルの案件をサポートしてもらえます。フリーランス向けの求人サービスでは、未経験者不可である場合がありますが、ポテパンフリーランスではそういった未経験方々へ案件を紹介することで、着実に実務経験を積み皿ならキャリアアップを目指せる体制が整っています。

高収入が期待できる

 ポテパンフリーランスの特徴でもご紹介した通り、ポテパンフリーランスでは業界最高峰の高収入を実現可能としています。ポテパンフリーランス独自で企業から案件を収集することで、中抜きを最低限に抑え、エンジニア当人に正当な額の報酬を支払っています。中でも、直請け案件や、上流工程の案件などは高単価である場合が多く、フリーランスでは難しいとされる収入アップの実現も可能です。

実務未経験でも案件が受託できる

 上記の「フリーランスとして独立をサポートしてもらえる」でも触れましたが、ポテパンフリーランスでは実務未経験の場合であっても案件を紹介してもらえます。実績のないフリーランスの最大の難点である案件の受注をポテパンフリーランスを通すことで問題解消することができます。選択肢は限られてきますが、フリーランスとして未経験から独立を目指すには、ポテパンフリーランスの利用はお勧めです。

仕事の紹介だけでなく経理面や社会保障についてもサポート

 フリーランスとして独立をサポートしてくれる具体的なことの中の1つとして、「税金や保険関連のサポート」があります。特徴としては、ポテパンフリーランス専属の税理士や、ファイナンシャルプランナーがいるということです。フリーランスとして独立して、実務に集中するためにもこうしたサポートは欠かせないものになってきます。

在宅案件などがある

 ポテパンフリーランスには高待遇な案件が多く「在宅案件」などがあります。多くのフリーランス向けの求人サービスでは常駐案件がほとんどですが、質の良い案件を紹介してくれるポテパンフリーランスでは在宅案件のようなリモート案件も多く取り扱っています。他にも、週2の案件や週3の案件など幅広い勤務形態の案件を取り扱っているようです。

 収入アップを目指す方や、融通のきくワークスタイルを希望する方はぜひ一度ポテパンフリーランスで案件を探してみてはいかがでしょうか。

 

 以上が、ポテパンフリーランスを利用する際のメリット・デメリットになります。

 続いて、デメリットを見ていきましょう。

デメリット

 ポテパンフリーランスのデメリットと言える点は以下の4つとなっています。

  • 地方の案件はあまりない
  • 実務経験が浅いと報酬が低い
  • 能動的に動く必要がある
  • 福利厚生制度が無い

地方の案件はあまりない

 ポテパンフリーランスは都心部の案件がほとんどで、地方の案件がそれほどありません。具体的に案件多いエリアは以下のようになります。

  • 東京
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 大阪

 ポテパンフリーランスにはリモート案件などもあるので、担当者の方にクライアントと調整してもらいながら地方から案件を受けるという手もあります。しかし、案件数としては上記のエリアへの通勤が条件である求人がほとんどですので、地方から案件を獲得するのは簡単ではありません。

 限られたエリアからしか案件を受けられないという点は、数少ないデメリットのうちの1つでしょう。

実務経験が浅いと報酬が低い

 上記で、未経験者でも案件を受けられるメリットをご紹介しましたが、別の見方をすると実務経験が浅いと報酬が低い案件しか受けられないといったデメリットとも言えます。フリーランスとして実績を積むという点では、どんな案件でも受注できるのはプラスになりますが、経済位的な側面からすると、報酬額が低いと生活が苦しくなることも事実です。条件の良い未経験者向けの案件で実務経験を積んだ上で、ポテパンフリーランスで高単価な案件を受注すると、スムーズに収入アップが図れます。

能動的に動く必要がある

 ポテパンフリーランスでは、キャリアサポートだけでなくフリーランス独立のため税金・保険関連のサポートまでしてもらえますが、これはあくまで自身が積極的に行動して得られるものです。受け身の姿勢で待っていてはうまくことを進められません。フリーランスは個人事業主であることを常に意識しながら行動していかなければいけないので、その点忙しくなるのがデメリットに感じる方はいるかもしれません。

福利厚生制度が無い

 会社員からフリーランスとして独立した方はより強く意識されると思うのが、「ポテパンフリーランスには福利厚生制度が無い」ということです。個人事業主であるフリーランスの方には福利厚生がありません。他の転職エージェントの中には、福利厚生サービスを提供してくれるところもありますが、ポテパンフリーランスにはそれが無いので、その点、デメリットと言えます。

 

 以上がポテパンフリーランスを利用する際の、メリット・デメリットです。どんな良いエージェントでもデメリットは存在するものですが、ポイントはメリットがどれほどそのデメリットを上回るかです。ポテパンフリーランスの場合、案件単価やサポートなどフリーランス向けの求人サービスとして多くの方が重要視する点は充実している印象を受けます。

ポテパンフリーランスの評判・口コミ

 続いて、実際にポテパンフリーランスを利用した方の実際の口コミを見ていきましょう。良い評判だけでなく悪い評判も合わせてご紹介していきます。早速、良い評判から見ていきましょう。

良い評判・口コミ

 ポテパンフリーランスの良い評判は主に以下の4つにまとめることができます。

  • 未経験でも仕事を得られた
  • キャリアを積むことができる
  • 収入が上がった
  • サポートが充実している

未経験でも仕事を得られた

「カウンセリングを受けてちょうど10日ぐらいたった頃、かなり良い報酬条件にも拘わらず、実務経験不問という業務委託案件を紹介してもらえたのです。(70)」

ジョブ⇆シフトより引用)

実際に実務未経験で案件を受注できた方はネット上でも多く見られます。フリーランスとして未経験から独立を目指す方にとって、ポテパンフリーランスは心強い味方になってくれます。

キャリアを積むことができる

「ポテパンフリーランスではさまざまな仕事を経験できるので、幅広くキャリアを積むことができます。(46)」

比較Plusより引用)

 実務経験が浅いフリーランスの方でも案件を受注してキャリアを積むことができます。自分自身でスキルアップできる案件を受注できる点はフリーランスの強みでもあると思います。豊富な案件を保有しているポテパンフリーランスは、キャリアアップに最適な環境では無いでしょうか。

収入が上がった

「コンサルタントの方からご紹介頂けた案件にはとても驚きましたね。一番低い報酬でも月額70万で、最高額にいたっては看板通り100万だったんです。(70)」

ジョブ⇆シフトより引用)

 フリーランスでは、収入アップが難しいと言われていますが、ポテパンフリーランスを利用することで現状よりも高い収入を得ることができる可能性があります。エンジニアの中には、自身の市場価値が予想以上よりも高く想像以上の収入アップを実現した方もいるようです。

サポートが充実している

「知人から紹介されたポテパンフリーランスに登録したところ、フリーランスとして働く上での強力なサポーターを得ることができました。ポテパンフリーランスには、エンジニアの独立をサポートしてくれるキャリアコンサルタント、税金関係でのフォローをしてくれる税理士などが在籍しています。(135)」

比較Plusより引用)

 本業であるエンジニアの仕事で忙しいフリーランスの方にとって、税金や保険関連のサポートをしてもらえることは非常に大きなポイントです。ポテパンフリーランスには、ポテパンフリーランス専属の士業家がいるので、サポートにおいて信頼できます。

悪い評判・口コミ

あまり評判のよくない点は以下のようになってます。

  • 単価の差がある
  • 東京か大阪にしか仕事がない

単価の差がある

「注意する点としては、ポテパンフリーランスには実務経験が問われない案件もありますが、その分報酬は少なくなっています。(57)」

比較Plusより引用)

 やはり注意しなければならない点としては、キャリアによって報酬単価が変動する点です。経験を積むという点では受注できる案件があるのはいいことですが、こうたんカナ案件を希望する場合、それなりの実務経験が必要になってきます。

東京か大阪にしか仕事がない

「ポテパンフリーランスの仕事はほとんどが東京になっているので、地方での仕事を探すのは大変でした。幸い、私の実家は大阪の近くだったので、紹介された大阪での仕事に参画しています。東京と大阪以外では、ほぼ案件がありません。(107)」

比較Plusより引用)

 やはり都心部に案件が集中している点は、地方でフリーランスとして活動している方にとってはマイナスポイントかもしれません。地方に住んでいる方は、リモート案件などを活用すると良いかもしれません。

ポテパンフリーランスがおすすめな人・おすすめでない人

 上記でポテパンフリーランスのメリット・デメリットや口コミなどをご紹介しましたが、ここでは具体的にどのような人におすすめなのかご紹介したいと思います。

 はじめに、ポテパンフリーランスを利用している人の特徴からご紹介して、その後にどのような人におすすめなのか見ていきましょう。

ポテパンフリーランスを利用する人はどんな人が多い?

 まずは、ポテパンフリーランスを利用する人の年齢比を見てみましょう。以下のようになっています。

  • 20代:約30%
  • 30代:約30%
  • 40代・50代:約40%

 上記の通り、20代若手から50代まで幅広い年齢の方々が利用しているようですね。また、利用者の3割程度はフリーランスとして初めての「フリーランス未経験」の方だそうでです。

 続いて、利用者の実務経験のある言語の種類とパーセンテージをみてみましょう。

  • Java:約35%
  • PHP:約20%
  • C#・Ruby on Rails・インフラ設計:それぞれ10%前後

 やはり大規模なシステム開発などでも多様されるJavaの経験を積んだ方がそれなりに多いようですね。Rubyなども最近注目されてきているので、これからさらに需要が上がっていくと言われています。

 また参考までに男女比は大まかに、

  • 男性:約80%
  • 女性:約20%

のようになっています。

 

 続いて、ポテパンフリーランスがおすすめな人の具体的な特徴をみていきましょう。

おすすめな人

 ポテパンフリーランスがおすすめな人の特徴は以下の3つになります。当てはまる項目が多い方はポテパンフリーランスの利用を前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

  • フリーランスとして独立を考えている人
  • エンジニアとしてのキャリアのある人
  • 東京・大阪で仕事を探しているフリーランスの人

フリーランスとして独立を考えている人

 上記でもご紹介しましたが、ポテパンフリーランスはフリーランス独立のためのサポートが充実しています。たらためてどういったサポートが受けられるのか以下でまとめます。

  • 自身にマッチした案件の紹介
  • 税金関連のサポート
  • 保険関連のサポート

 案件に関しても自身のスキルレベルにマッチした仕事を紹介してくれるので安心して受注することができます。また、税金・保険それぞれ、ポテパンフリーランス専属の税理士やファイナンシャルプランナーにアドバイスしてもらえるので、フリーランス未経験者にとって独立のための最適な環境が整っていると言えます。

エンジニアとしてのキャリアのある人

 エンジニアとしての実務経験のある方は、ポテパンフリーランスを利用してキャリアアップを図ることが可能です。(もちろんフリーランスとして独立することが前提になりますが)ポテパンフリーランスでは、エンジニアとしての経験が豊富なほど高単価・高待遇な案件を獲得できる確率が上がります。ポテパンフリーランスの利用者の中には、エンジニアとして高いスキルを持ちながらも、フリーランスとしての独立は不安と思われる方も多くいます。心当たりのある方は、ぜひ一度ポテパンフリーランスを試してみてはいかがでしょうか。

東京・大阪で仕事を探しているフリーランスの人

 ポテパンフリーランスの取り扱っている案件のほとんどが東京・大阪を勤務先とした案件です。こうした都心部での案件を探しているフリーランスの方はポテパンフリーランスに登録してみてはいかがでしょうか。ポテパンフリーランスは、大規模なエージェントサービスでないながらも、質の良い案件を豊富に取り扱っています。

おすすめでない人

以下に多く該当する方は、ポテパンフリーランスをおすすめしません。

  • キャリアのない第2新卒など
  • 地方で仕事を探しているフリーランスの人
  • IT業界以外の仕事を探している人

キャリアのない第2新卒など

 これまでポテパンフリーランスの紹介をしている中で、「実務未経験でも案件が獲得できる」といったことを述べましたが、やはり「おすすめ」はできません。エンジニアへの転職を視野に入れたプログラミングスクールや、オンライン学習サイトを利用してプログラマーとしてのスキルを学んだとはいえ、いきなりフリーランスとして独立は茨の道といえます。実務未経験で第2新卒の方などであれば、スキルを学んだスクールと提携する企業や、正社員としての転職をサポートしてくれるエージェントサービスなどを利用して、実務未経験者でも応募可能な求人にエントリーするなどした方が良いかもしれません。入社した企業のもとで経験を積んだ後に、ポテパンフリーランスを利用してフリーランスとしての独立を目指す方がスムーズです。

※ポテパンフリーランスとしては実務未経験の方の受け入れに積極的な姿勢を見せています

地方で仕事を探しているフリーランスの人

 こちらは先ほど紹介した「おすすめの人」の真逆の条件下にいる人になります。ポテパンフリーランスの案件はそのほとんどが東京を中心とした首都圏で、地方での案件はほとんどありません。そのため、地方からポテパンフリーランスを利用して案件を獲得しようとすると、リモート案件などに限られてきます。そのような案件が、自身の目標とするキャリアアップに繋げることができれば良いのですが、必ずしも希望する条件ではありません。地方で活動したいフリーランスの方にとって、ポテパンフリーランスで案件を探すのは少し大変だといえます。

IT業界以外の仕事を探している人

 ポテパンフリーランスは、フリーランス向けの求人サービスですが、より正確に表現するならば、「フリーランスのエンジニア」向けの求人サービスです。ですので、エンジニア向けのIT業界などの案件は豊富で、中には大企業の案件などもありますが、それ以外の案件はありません。よって、フリーランスであってもエンジニア向けの案件以外を探している方はポテパンフリーランスは向いていません。

 

 以上が、ポテパンフリーランスがおすすめな人・おすすめでない人の特徴や条件です。おすすめな人ほど、ポテパンフリーランスのメリットとマッチした方であり、反対におすすめでない人ほどデメリットが当てはまる人だといえます。まだ、登録するか迷っている段階のフリーランスの方は一度参考にしてみてください。

ポテパンフリーランスの利用方法

 ここでは、実際にポテパンフリーランスの利用を考えている方や、具体的な利用のイメージがつかないので流れを知りたいといった方に向けた、利用手順を詳しくご紹介します。

 ポテパンフリーランス利用の全体の流れを大きくまとめると以下のようになります。

  1. ポテパンフリーランスに登録
  2. キャリアカウンセリング
  3. 案件紹介
  4. 案件の決定
  5. クライアントと面談
  6. 参画
  7. 参画後のフォロー

1.ポテパンフリーランスに登録

 ポテパンフリーランスを利用する際には、オンライン上で以下の情報を登録します。

  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 希望する契約形態

 履歴書などの準備のように手間のかかる作業ではなく、ものの数分で完了する簡単な登録になります。登録が完了すると、ポテパンフリーランスの担当者から連絡が来るのを待ちます。

2.キャリアカウンセリング

 無事に正しく登録が完了すると、担当者と事前に日程を調整しキャリアカウンセリングを行います。カウンセリングを受ける場所としては東京の渋谷にあるポテパン本社でカウンセリングを受けることになります。キャリアカウンセリングの際はポテパンフリーランスの担当者に具体的には以下の項目の話をすることになります。

  • スキル・キャリア・キャリアプランのヒアリング
  • 参画中の案件の相談
  • フリーランス独立の際の税金に関する相談
  • フリーランス独立の際の保険に関する相談

 利用者にマッチした案件を紹介するために詳しくヒアリングを行います。また、参画中の案件などがある方はポテパンフリーランスで新しい案件の紹介ではなく、キャリアカウンセリングのみを受けることも可能です。このカウンセリングも無料で利用できるため、フリーランスの独立を迷っている方などはまずは相談してみることをおすすめします。

 また、ポテパンフリーランスはフリーランス未経験者の受け入れを積極的に行っているので初めて独立をする方でも相談することが可能です。

3.案件紹介

 案件の紹介などを上記のキャリアカウンセリングの際に希望した方は担当者から案件紹介を待つことになります。ポテパンフリーランスの特徴として、平均2週間、早い人だと1日〜2日で案件を紹介してもらえます。このスピーディな案件紹介速度はフリーランスむけの求人サービスの中でもかなりの速さです。フリーランスとしてすぐにでも案件を獲得したい方は、ポテパンフリーランスの利用がおすすめです。

4.案件の決定

 紹介された案件の中で、自身の納得のいく案件を選び書類審査の準備を行います。応募する案件によって必要書類は変わってきますが、一般的には以下の種類の書類の準備を行います。

  • 職務履歴書
  • スキルシート
  • 法人の概略説明書類(法人成りの方)

 こちらの書類は事前に準備の必要な書類になっているので、時間のある際に作成しておくと慌てずに進めることができます。

5.クライアントと面談

 上記で作成した書類をクライアントに提出し、書類審査に合格すると面接の準備に入ります。クライアントとの日程調整などはポテパンフリーランスの担当者が行ってくれるます。この段階の面接は、転職活動でいう「採用面接」に当たることがほとんどです。スキルレベルのみではなく、ビジネスマナーやコミニュケーション力なども重視される可能性がありますのでしっかりと対策を行い、誠意を持って面接に挑みましょう。

6.参画

 多くの場合、面接選考を通過するとポテパンフリーランスの担当者を通じで業務委託契約を結びます。契約内容は自身でしっかりと確認した上で契約を結びましょう。

7.参画後のフォロー

 ポテパンフリーランスの特徴として、案件紹介後にもフリーランスのサポートを行ってくれることです。フリーランスの方は参画中は業務に忙しく、次回の案件を探すのは難しく成ります。次回の案件を受注できないまま、進行中の案件の契約が終了してしまうとブランクが空いてしまいます。そこでポテパンフリーランスはフリーランスの方が次の案件を獲得するまでのブランクを生じないようサポートしてもらえます。加えて、進行中の案件についての相談なども可能ですので、フリーランス初心者の方でも安心して働くことができます。

ポテパンフリーランスで紹介してもらえる案件について

 ここでは、ポテパンフリーランスの案件について詳しく見ていきましょう。

案件について

 ポテパンフリーランスで紹介される案件については主に以下の特徴が見られます。

  • エンジニアのキャリアを考えた案件
  • 東京はWeb系の案件が多い
  • 大阪は業務系の案件が多い

 また、案件の全体的な傾向として主に東京と大阪で分けることができます。

エンジニアのキャリアを考えた案件

 ポテパンフリーランスの案件の多くは、フリーランスのエンジニアの方のキャリアアップを考えた案件です。ポテパンフリーランスの代表者である宮崎社長の経験として、エンジニアのキャリアを考えずに決まりやすそうな案件駄句を紹介するエージェントや、フリーランスの経験が浅く専門知識のないキャリアカウンセラーなどを目の当たりにしてきたそうです。そういった、エンジニアとのミスマッチやキャリアアップに繋がらない案件を避け、エンジニアとクライアント双方の利益になるような案件を厳選して紹介しているのがポテパンフリーランスです。

東京はWeb系の案件が多い

 ポテパンフリーランスの案件のなかで、東京が勤務先の案件の多くがWeb系の案件が多くなっています。求人の多い言語として具体的にあげるならば以下の4つです。

  • Ruby
  • PHP
  • Java
  • Python

 プログラミング業界で、幅広く活躍していつ言語のJavaはもちろんですが、最近注目されてきたRubyの案件も増加してきていて、今後さらなる需要増加に伴いRubyを扱えるエンジニアの市場価値は上がると言われています。

 また、インフラエンジニアの方なら、クラウドの案件が中心になっているようです。

 大阪(関西)の方でもWeb系の案件は存在するのですが、東京の案件の相場よりも15万円ほど低い単価となっているようです。収入面だけで言うならば、Web系のスキルを持つフリーランスのエンジニアの方は、東京での案件を受注したいところです。

 

大阪は業務系の案件が多い

 大阪・関西方面の案件ではメーカー系の案件が東京よりも多く成り、それに伴って業務系の案件が多くなります。求人スキルとしては1択。

  • Java

 もちろん他にも案件によっては違う言語を扱うこともありますが、かなりの確率でJavaを利用できるエンジニアの求人を目にします。

報酬支払いサイト・消費税

 ポテパンフリーランスの支払いサイトと消費税についてご紹介します。

簡潔にまとめると支払いサイトは以下の2パターンあります。

  • 30日サイト
  • 45日サイト

 この2つの支払いサイトは自由に選択できると言うわけでなく、参画する案件によって変わります。

 また、報酬額は税込金額で提示されています。

ポテパンフリーランスで仕事を安定して受注するポイント

 ポテパンフリーランスで安定して仕事を受注するためにいくつかポイントをご紹介したいと思います。重要なポイントは4つです。

  • クライアントとの面談は誠実・明確に
  • 受託後もクライアントとは良好な関係を
  • 担当者には積極的に連絡を
  • 他のエージェントと併用

クライアントとの面談は誠実・明確に

 フリーランスとして独立して仕事を引き受けていくならば、予想しなかった問題に直面する場面は必ず出てきます。また、ポテパンフリーランスは上流工程の案件が多いとはいえ、自身の本当にやりたいプログラムを開発できるとは限りません。自身のスキルを過信しすぎたり、案件を受注するために嘘などをつくことは絶対にやってはいけません。客観的に自身の能力を把握し、その上でその仕事ができる・できないといったことを明確に伝えましょう。

受託後もクライアントとは良好な関係を

 フリーランスとして成功させるコツとして、よく「ギブ>テイク」といったようなことをよく聞くかと思います。これは重要なことで、フリーランスとして仕事を受注しているからこそ、自身のスキルを最大限に発揮して、クライアントの満足のいく働きを提供していく心構えが大切になってきます。誠実に仕事をしていくことで、契約継続などの可能性も高くなってきます。また、クライアントと良好な関係を築くためには行きすぎた営業などはおすすめしません。そういった自身の売り込みをするのではなく、

  • 納期より早めに納品する
  • 連絡をこまめに入れる
  • 基本的な人付き合い

といった風にシンプルにクライアントにプラスになるように行動していくことが大切だと思います。

担当者には積極的に連絡を

 ポテパンフリーランスは案件を紹介してもらうスタイルですが、ただ紹介されるまで待つのではなく積極的に自身から連絡をとることで担当者にも案件受注に対して前向きな姿勢であることが伝わります。また、連絡回数を増やすことによって利用者についてより詳しくわかり適切な案件を紹介しやすくなります。

他のエージェントと併用

 ポテパンフリーランスは他の求人サービスの併用を認めています。フリーランスとして安定して収入を得るには、ブランクを極力なくすようにしなければなりません。ポテパンフリーランス自体、参画中も次回の案件を獲得しやすいよう紹介してくれますが、より良い条件の案件を獲得するためにも選択肢の幅は広げておきたいところです。

ポテパンフリーランスについてよくある質問

 ここでは、ポテパンフリーランスについてネット上でよく見かける質問と、その回答についてまとめました。早速見て行きましょう。

  • ポテパンフリーランスとはどんなサービス?
  • 登録料はいくら?
  • 紹介エリアは?
  • 実務経験が全くないのですが、、、

ポテパンフリーランスとはどんなサービス?

 ポテパンフリーランスはフリーランスのエンジニア向けの求人サービスです。実務経験がありフリーランスとして独立を考えているエンジニアの方のキャリアサポートや税金・保険関連のサポートまで無料でおこなってくれます。フリーランスとして独立するために何から手をつけたら良いか迷っている方は、ぜひ一度ポテパンフリーランスでキャリア相談(無料)をして見てはいかがでしょうか。

登録料はいくら?

 ポテパンフリーランスの登録料は無料です。単なる案件の紹介だけでなく、税金面や保険関連のサポート、案件参画中の案件に関する相談、案件に参画中次回の案件の紹介など充実したサポートを受けることができます。

紹介エリアは?

 ポテパンフリーランスの案件紹介の対象エリアは大きく分けて以下の2つになります。

  • 関東エリア(東京を中心としたエリアです)
  • 大阪エリア

 今後は、愛知エリアでの案件獲得予定のようですね。

 地方での案件を探しているフリーランスの方は選択肢がすくなくなってしまいます。

実務経験が全くないのですが、、、

 ポテパンフリーランスは実務未経験であってもフリーランスとしての独立のサポートを積極的に行なっています。キャリア相談なども無料で行なっているので、まずは自身のスキルなどを伝えながら、どのようにフリーランスとして独立できるのか相談してみると良いかもしれません。

ポテパンフリーランスのアクセス・対象エリア

 ポテパンフリーランスに登録するとポテパン本社でキャリア相談を行います。その本社へのアクセスを見てみましょう。

株式会社ポテパン

住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目9−8

最寄駅:渋谷駅

対象エリアについて

 上記でも紹介しましたがポテパンフリーランスの案件紹介の対象エリアは以下の通りです。

非公開案件も多くありますので、下記にないエリアでの案件を探す方は一度ポテパンフリーランスで相談してみましょう。

ポテパンフリーランス以外のフリーランスエージェントの比較

 ここまでポテパンフリーランスについて詳しくみてきましたが、続いては他のフリーランスむけのエージェントサイトと比較してみて行きましょう。今回比較してみるエージェントは全部で7つです。簡潔に特徴をみて行きましょう。

  • レバテックフリーランス
  • Midworks
  • テクフリ
  • ギークスジョブ
  • PE-BANK
  • エミリーエンジニア
  • DYMテック
  • tech tree

レバテックフリーランス

案件

  • 約8000件
  • 週5常駐案件多数

特徴

  • 登録者数150,000人
  • 認知度業界No1

Midworks

案件

  • 約3000件
  • 週5常駐案件多数

特徴

  • 正社員に近い福利厚生制度
  • 案件充実度第1位

テクフリ

案件

  • 約2000件
  • 週5常駐案件多数

特徴

  • 福利厚生制度がある
  • Web系エンジニアに特化したエージェント

ギークスジョブ

案件

  • 約1400件
  • 週5常駐案件多数

特徴

  • 独自の福利厚生制度がある
  • フリーランス初心者へのサポートが充実している

PE-BANK

案件

  • 約650件
  • 週5常駐案件多数

特徴

  • 福利厚生が充実している
  • 対象エリアが多い(東京・札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・岡山・広島・福岡)

エミリーエンジニア

案件

  • 約200件
  • 週5常駐案件多数

特徴

  •  非公開求人の方が公開求人よりも多い
  • 高単価な案件が豊富
  • 実務経験の有無にかかわらずスキルレベル重視

DYMテック

案件

  • 案件数不明
  • 週1などの案件も取り扱っている

特徴

  • DYMによる企業との繋がりが強い

tech tree

案件

  • 案件数不明
  • リモート案件が多数

特徴

  • 直請け案件のみの取り扱い
  • 即日案件紹介の場合もあり
  • 高単価な案件が豊富

 以上がポテパンフリーランス以外のフリーランス向けの転職エージェント7社の簡単な紹介です。案件数が日々変動することに加えて、ここでは触れていない特徴なども多数あるのできになる方はぜひ一度公式サイトにて確認してみてください。

 どのエージェントも似ていますが、対象エリアや勤務形態など取り扱っている案件の差がそれなりにみられます。自身の希望する勤務先など、条件から使いやすいエージェントを複数利用するのがおすすめです。上記の案件数は公開案件の数ですので、非公開案件なども合わせると案件数は変動します。

ポテパンフリーランスに無料相談はこちらから!

 ポテパンフリーランスについてかなり詳しくご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。フリーランスとして独立をポテパンフリーランスで挑戦してみたいという方はぜひ以下よりポテパンフリーランスに登録してみましょう。キャリア相談をすることでより明確な道筋が見えてくるはずです。