転職

【評判・口コミ】TechStarsAgent(テックスターズエージェント)って実際どう?元エージェントが体験談を語る!

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)は現在web上で話題となっている、エンジニア向けの転職エージェントです。
IT業界に特化した転職エージェントは多数存在しますから、どこがいいのかしっかりと見極めていきたいですよね。
よくある疑問としては、下記のようなものをよく目にしますね。

  • 本当に評判はいいの?
  • どんな人に向いているの?
  • 他のエージェントと比べてどうなの?

そこで今回は、このような疑問を解決すべく、元IT業界担当転職エージェントである筆者がTechStarsAgent(テックスターズエージェント)を徹底解説していきます。

Contents

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)とは?

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)はIT・Web・ゲーム系の業界に特化した転職エージェントです。
正直知名度はあまり高くありませんが、最近では、少しずつ評判等も目にすることがでてきました。
運営しているのは、株式会社 Branding Engineerという2013年設立のスタートアップの会社です。TechStarsAgent(テックスターズエージェント)の他には、ITスクールのTech Boostや、フリーランス紹介サービスmidworksも運営しており、業界内では存在感を出し始めているように感じます。

社名にもあるように「エンジニアの市場価値を高める」ことを一番の目標している会社であり、TechStarsAgent(テックスターズエージェント)もエンジニアの転職に特化したサービスとなっています。

ちなみにTechStarsという求人サイト兼スカウトサービスもあるのですが、こちらに登録すると基本的にエージェントサービスにも同時登録となるので、同様のサービスと考えてもいいかと思います。詳しくは説明しませんが、転職大手のdodaと同様の形式といえば、ピンとくる方もいるでしょうか。

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)の特徴

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)には下記のような特徴があります。
それぞれ詳しく解説していきます。

  • エンジニアに特化したサービス
  • アドバイザーがエンジニア経験者のみ
  • フリーランス支援も受けられる

エンジニアに特化したサービス

上記にも書いている通り、TechStarsAgent(テックスターズエージェント)はエンジニアの転職に特化したサービスとなります。まだ歴史の浅いサービスですが、業界に特化することで、知識やノウハウの蓄積がしやすく、質の高いサービスを提供できるようにしています。
エンジニアの需要が高い、IT業界ならではのビジネスとも言えますね。
また、運営会社主体で、エンジニアの交流イベント等もあり、生の声を聞ける貴重な機会を得ることもできます。

アドバイザーがエンジニア経験者のみ

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)のキャリアアドバイザーは全員がエンジニア経験者です。エンジニアの仕事は、違う業界からするとなかなか理解するのが難しいので、経験者の方が担当してくれるのは、かなり安心感がありますよね。
エンジニアからアドバイザーに転職される方は多くありませんから、他のエージェントには無い大きな特徴です。

フリーランス支援も受けられる

ある程度スキルのあるエンジニアの方なら、フリーランスへの転身を考えたことがある人も多いのではないでしょうか。紹介済の通り、Tech Stars Agentの運営会社Branding Engineerはフリーランス紹介サービスmidworksも運営しており、フリーランスへの転身も支援してもらえます。
エージェントは企業からお金をもらうビジネスモデルですので、他のエージェントでは基本的にフリーランスになることを薦められることはないでしょう。

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)のデメリットとメリット

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)のデメリット

求人が少ない

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)は特徴として、良質な求人に絞って取り扱っていることをあげていますが、これは裏返せば、絶対的な求人数が少ないということです。
スタートアップのサービスですので、仕方ないとは思いますが、転職は求人との出会いが大切ですので、求人数が少ないのはデメリットです。

ターゲットとなる人がある程度絞られている

これもスタートアップのサービスが差別化を生き残る戦略としては仕方無いのですが、TechStarsAgent(テックスターズエージェント)のサービスの対象となる人は、エンジニアの中でも限られた層です。
具体的には、20代後半から30代までのそこそこスキルのあるエンジニアといったところでしょうか。未経験やいわゆる第二新卒の方向けの求人は少なく、また、転職の難易度が上がる40代以上向けの求人も少ないです。

拠点が東京(渋谷)のみ

エージェントを利用する時、初回は基本的に直接アドバイザーと会って面談します。TechStarsAgent(テックスターズエージェント)は拠点が渋谷のみなので、遠くに住まわれている方は、電話での対応となります。電話のみだと情報量が少ない為、どうしてもマッチング精度が落ちますし、アドバイザーの注力人材になりにくいです。また、営業の拠点も東京のみなので、求人としても関東圏の求人がほとんどとなります。

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)のメリット

エンジニアに寄り添った提案をしてくれる

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)の一番のメリットは業界に詳しく、仕事のことを理解してくれるキャリアアドバイザーに相談しながら、転職をすすめられることだと思います。
大手エージェントでもハイクラスの方向けには、業界に詳しいアドバイザーが担当しますが、若手だとその限りではありません。私も転職経験があるので、わかるのですが、自分の仕事を理解してくれてない人に自分に適した仕事なんて紹介できるのかと不安になりやすいです。
その点、アドバイザーが全員エンジニア出身というのはかなり心強いですね。

フリーランスになる相談ができ、支援も受けられる

特徴のところでも触れましたが、この点はTechStarsAgent(テックスターズエージェント)のユニークかつ大きなメリットだと思います。普通のエージェントからすれば、相談者がフリーランスになったところで、1円の売上にもなりませんから、フリーランスになることを薦めるどころか、阻止してくると思います。
もちろんフリーランスにはメリットもデメリットもありますから、転身するには慎重に考える必要があり、その相談にのってもらえるのはかなり心強いですね。

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)の評判と口コミ

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)の評判と口コミを調査してみました。正直、あまり口コミが数は多くありませんが、その中からピックアップしたものを紹介します。

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)の悪い評判・口コミ

悪い口コミは多くは見つかりませんでしたが、いくつか見つけましたので、ピックアップして紹介していきます。

  • 対応は丁寧だったが、紹介された企業が知らない企業ばかりだった
  • 勤務地を絞って探していたが、該当する求人がほとんどなかった

やはり、求人数が少ないことが一番ネックになっているみたいですね。

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)の良い評判・口コミ

全体的に良い評判の方が多くみられたと思います。一部をピックアップして紹介していきますね。

  • アドバイザーが業界に詳しく頼もしかった
  • 結局企業に転職したが、フリーになる相談ができた
  • 他のエージェントと違いアットホームな感じに対応でよかった

アドバイザーの対応に関しては、良い評判が多く見られました。他のエージェントへの口コミの多くはアドバイザーの対応への不満が多かったりするので、アドバイザーの質は高いとみて良いのではないでしょうか。

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)の利用者データ

Tech Stars Agentの利用者データが公式サイト上に掲載されていますので、こちらを読み解いていきましょう。

出展:Tech Stars Agent

年収として多いのが、451万円~600万円と601万円~800万円のゾーンで35%と40%となっています。601~800万円がボリュームゾーンとなるエージェントは珍しいと思います。良質な求人を扱っている証拠ですし、スキルの高い人が多く利用している証拠だと思います。
逆に、450万円以下が他エージェントと比べてかなり少ないと思います。未経験や低スキルで451万円以上出ることはほぼありませんので、そのような求人がかなり少ないのだと思います。

次に年齢層ですが、こちらもかなり特徴的です。

出展:Tech Stars Agent

基本的に20代後半~30代以外の方向けの求人はないと思っていいでしょう。
選択と集中によって良質なサービスを提供したいという狙いが明確に見えてかなり好感が持てます。

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)の紹介求人例

公式ページに紹介されている企業の例がこちらです。

出展:Tech Stars Agent

大手の求人もあるようですが、基本的にはスタートアップや中小企業が多いように
感じました。大手だから良いという時代ではありませんから、ベンチャー気質な企業に興味のある方には、魅力的な求人を多く紹介してもらえるかもしれません。
ちなみIT業界は特にですが、企業の規模が小さくても給料は高いということが良くあります。基本的に少数精鋭の企業が多く、優秀な人にはしっかりとお金を払いますよというスタンスの企業が他業界に比べて多いです。

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)をオススメする人・おすすめしない人

ここまで紹介した通り、TechStarsAgent(テックスターズエージェント)はかなり特徴的なサービスですので、良質ではありますが、万人にオススメできるものではありません。
改めてTechStarsAgent(テックスターズエージェント)が向いている人、そうでない人を整理していきます。

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)にオススメな人

20代後半~30代かつ年収450万円~800万円程度のエンジニア

全くひねりなしですが、これに当てはまる方、これに近い方をTechStarsAgent(テックスターズエージェント)は対象としています。この範囲の方は良質なサービスが受けられるでしょう。

企業の規模より年収UPを重視する人

エンジニアは転職によって年収UPを狙いやすい職種ですが、TechStarsAgent(テックスターズエージェント)はそれが実現できる求人がそろっています。但し、大手企業の求人は多くないので、その点は注意です。

フリーランス転身も考えたい人

スキルのあるエンジニアならフリーランスになるメリットは大いにあります。ただ、フリーランスになるかどうかの相談をできる相手って多くはないですよね?その点、TechStarsAgent(テックスターズエージェント)は企業への転職も考えつつ、フリーランスへの転身も相談できるのがいいですね。

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)に向かない人

未経験・低スキルもしくは、40代以上の人

ここに当てはまる人はTechStarsAgent(テックスターズエージェント)以外の方法で転職を検討すべきでしょう。特に未経験もしくは低スキルの方であれば、そういった人たちをターゲットにした転職支援サービスも色々あるので、他のサービスの利用をオススメします。

大手企業に就職したい人

大手企業が絶対にいいとは言いませんが、大手にしかない良さがあることも事実です。
そういった求人を探している方は、大手転職エージェントもしくはハイクラス向けの転職サービスの利用を検討したほうがいいでしょう。

地方在住もしくは地方で就業したい人

Tech Stars Agentの拠点は渋谷のみですので、基本的には渋谷にアクセスしやすい方の利用をオススメします。また、アドバイザーとの面談は電話でも構わないという方でも、東京近郊以外で就業したい人には、そういった求人があまりないのでオススメできません。

【結論】TechStarsAgent(テックスターズエージェント)は使うべき?

結論、前述のオススメに当てはまる人はぜひ使うべきサービスです。

本気で転職を考えている場合には、転職エージェントやスカウトサービスを必ず併用すべきです。理由は簡単で、結局は求人との出会いが大切だからです。いくらアドバイザーが親切で有能であろうと、希望する求人をもっていないエージェントであれば意味がないのです。
中小のエージェントであっても、独占求人を持っているところも多いので、本気で転職したい場合は、複数のサービスを利用すべきなのです。

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)は無数にある転職エージェントの中でも良く差別化ができているサービスですので、対象となる方は手厚いサポートが受けられると思います。仮に良い求人にめぐり会えなくても、エンジニアの転職に関して詳しい方に無料で相談できると考えれば、メリットしかないですよね。

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)と併用すべきサービス

転職サービスは併用すべきという話をしましたが、具体的にどのサービスを利用するのがいいのか、解説していきます。

大手転職エージェント

具体的には、『リクルートエージェント』と『doda』になります。
この2つが転職エージェント業界の圧倒的最大手となります。エージェントサービスを比較すると2社の間に大きな差はありません。(若干リクルートの方が規模は大きいです。)
前述の通り、転職は求人との出会いが一番大切ですので、結局のところアドバイザーの質よりもいい求人を持っているサービスが正義なのです。
この2つのサービスが持っている求人数は業界3位以下に対して10倍くらいの差があります。どの業界、どの業種であってもこの2つのサービスの両方、少なくとも片方には登録するべきです。
それぞれのサービスに関して簡単に特徴を紹介していきます。

リクルートエージェント

  • 言わずと知れた業界最大手
  • 登録しないと見られない非公開求人多数
  • マッチングはかなり雑だが、自分で探して応募すれば問題なし

doda

  • 求人掲載サイトとエージェントサイトが合体している
  • スカウトメールもそれなりに届く
  • 異常なほど、求人紹介メールが届くので、自分で探す手間が省ける

スカウトサービス

元エージェントの筆者ですが、転職の相談を受けた際には、かならずスカウトサービスの利用を勧めています。理由は、手間がかからず内定が出る確率が高いからです。なぜ内定が出やすいかというと、スカウトサービスを利用する企業は、能動的に人材を探さなければならず、手間がかかる為、採用意欲を高い企業が多いからです。また、費用の面でもエージェントに比べると採用した際にかかるフィーが安い為、採用されやすくなります。

また、転職者側からすると、スカウトが届いた時点で書類選考通過と考えてよく、選考がスムーズに進めることができます。デメリットとしては、企業と直接調整しなければならないこと、面接対策情報等が得られないことが挙げられます。

よほどハイスペックな方でない限り、魅力的な企業からスカウトがバンバン来ることはないので、エージェントと併用しながら、じっくり待つのが良いと思います。

それでは、具体的に利用すべきスカウトサービスを紹介します。

ビズリーチ

  • スカウト特化型最大手
  • 求職者は簡単な条件を満たせば無料で利用可能
  • 経歴を見られたくない企業をブロックできる

キャリアカーバー

  • リクルートが運営
  • ビズリーチよりも少しハイクラス向け(年収600万円以上推奨)
  • 大企業に強い

利用の流れ・アクセス

さて、ここまで見てきてTechStarsAgent(テックスターズエージェント)を利用しようと思った方に具体的な利用方法と面談場所へのアクセスをご紹介します。

1. TechStarsAgent(テックスターズエージェント)HPにアクセスし【登録する】をクリック

2. 【名前】【メールアドレス】【電話番号】【生年月日】【現職業】【パスワード】を入力

3.TechStarsAgent(テックスターズエージェント)から連絡が来るので、面談の日程調整を行う

面談場所となる事務所の場所は、渋谷駅から約徒歩8分の場所になります。

住所:東京都渋谷区円山町28-3 いちご渋谷道玄坂ビル5階

 

面談を終えるとアドバイザーからマッチしそうな求人を紹介してもらえますので、気になる求人があれば応募してみましょう。
その後の選考等に関しても疑問点は遠慮せずに、アドバイザーに聞くのが吉です。アドバイザーも転職を成功させて欲しいですから、親身に答えてくれます。

もし内定がでた場合の、現職との退職交渉等もアドバイザーが助言をくれますので、大変そうだなと思う方はぜひ正直に話してみるといいですね。

まとめ

TechStarsAgent(テックスターズエージェント)は利用者のターゲットを絞ることによって良質な転職支援サービスを提供しているエージェントです。

エンジニアは転職によってステップアップできる可能性が高い職業ですので、もっとこういう仕事がしたい!、給料を上げたい!という思いを持っている方はぜひTechStarsAgent(テックスターズエージェント)に相談してみるのがいいでしょうか。